デバイスやネット環境の進化により、様々な映像が様々な環境で視聴できる世の中になってきました。
映像には様々な側面があります。楽しませる、知識を得る、情報を知るなど、文化を形成する大事な力をもっています。そしてその多くの映像は、テレビ局で テレビ番組として作られ、見られております。

環境が変化する中で、今もテレビ番組の 制作・伝達においては様々な取り組みがなされ、多くの知恵が集まり、実践されていると感じています。
また、テレビ局には多くの才能や知恵が集まっていると感じております。

テレビ自体が変化をしていくまさに今のタイミングで、制作者を始めとした人の新しいアイディアの創造や
未来のテレビを考える活動に結びつけられるよう、テレビにおける取り組みの情報を、
放送局間や地域を跨いで共有できることの支援ができればと思い、
社団法人「未来のテレビを考える会」を設立致しました。

代表理事 田路 圭輔
(株) IPG 代表取締役社長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です